ルール違反のおじさんにビックリ

先日愛犬の散歩中、散歩仲間に会ったのでその場でお喋りをしていました。

歩道の端に寄って、お互いの愛犬も通行の邪魔にならないようにリードを抑えていました。

しかしそこへ自転車のおじさんが通りかかり、私達が端に寄って邪魔にならないようにしているにも関わらず、ベルをけたたましく何度も鳴らしました。

おまけに「犬が邪魔だ!」と言い捨てて通り過ぎて行ったのでビックリしました。

そんなおじさんが通った歩道は、自転車通行の際は自転車を降りて引かなければならない決まりがある道で、看板にもしっかりとそのように書いてあります。

ルール違反をしていない私達に、ルール違反をしているおじさんが言いがかりをつけるという、何ともおかしい出来事でした。

自分もこれからも気をつけて散歩をしようと思いました。

コメントは受け付けていません。