憧れの顔になるためのコスメ

これまで、コスメにそれほど頼らない生活をしてきました。

チークやアイラインをつけたところで、やはりベースがどうなのかというところで、左右されてしまうだろうと感じていたのです。

ですから、身だしなみ、という感覚で、それなりにファンデーションは塗るけれど、という状態でした。

でも、ネットでコスメの使い方次第で、憧れの芸能人にもなれる、という話題を目にしてから気にする様になりました。

薬局のコスメ売り場で、少し試供品も試してみました。

すると、同じアイライナーでも、発色が良かったり悪かったり、細かったり自然な色だったり、太かったり薄かったり、様々なんです。

この中から、本当に自分に合ったコスメを購入して使用すると、もしかすると違う自分に出会うことも出来るのかもしれないと思いました。

そして、今はコスメの使用方法、勉強中です。

憧れの顔を目指して。

コスメ次第で、女性は何度でも生まれ変われるのだと、夢をもらいました。

プロテオグリカンに注目

化粧品の成分で注目されているのがプロテオグリカンです。

プロテオグリカンは、保湿効果とアンチエイジング効果に優れている成分としてサプリメントなどでも使われていて、天然のものだと鮭から抽出されている製品が多いです。

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸などと同じでもともと人の体内に存在している成分で、ヒアルロン酸よりも保湿効果が高いので、プロテオグリカンの配合されている製品は、乾燥肌の人にはおすすめの化粧品になります。

プロテオグリカンは、新しい細胞を作り出す作用もあると言われているので、お肌の老化防止若返りも期待できそうです。

原液のエッセンスもあり、つけると翌朝までもちもちした状態でお肌が生まれ変わるのを実感できるとされています。

注目の新成分、今後も新商品が期待できそうです。

コスメはヴァニティーバッグに入れます

旅行をするときにパッキングをしていて、どうしても面倒だな、と思うものにコスメがあります。

私は1ヶ月くらいニューヨークに行くので、持って行くコスメも数が多くてかさばるのです。

成田空港の免税品店でコスメを買って持って行って、ニューヨークで使ったりします。

この間、成田の免税品店に行ってクリスチャンディオールのリキッドファンデーションを買った時に、店員さんからエスティーローダーのルースパウダーを勧められて買う事にしました。

しかし、思ったような仕上がりにならず、数回使っただけで放っています。

ヴァニティーバッグはコスメを入れて持ち運ぶのにとても便利だと思います。

私は無印良品で買ったヴァニティーバッグを愛用していますが、これがなかなかいい感じです。

化粧水の役割

化粧水はあまり大切でないと思われているようですが、化粧水はスキンケアになくてはならないものです。

化粧水には水溶性の美容成分を届けたり、次に使う化粧品の通り道を作ったり、キメを整える働きがあります。

洗顔後は肌が持っている潤い保持成分が少なくなっています。

何もせずにいると肌がどんどん乾燥して、ニキビやシワの原因になります。

洗顔後に化粧水をつけることで乾燥を防ぐことができ、肌トラブルが起こりにくくなります。

保湿作用、収れん作用、美白作用、ニキビ改善作用など、さまざまな働きを持った化粧水が販売されています。

保湿化粧水を使うと肌の状態が整い、さまざまな肌トラブルを予防できます。

美白効果などは美容液で美容成分を届けるとよいでしょう。

コスメも衣替えしましょう

暖かくなってきてコートがいらない季節になってきました。

さて皆さんは洋服を衣替えするようにコスメの衣替えの準備はできていますか?

中には一年中同じコスメを使うという方もいるようですが、せっかく女性として生まれてきたのだからもっとメイク・コスメを楽しんでみてはどうでしょう。

店頭を見てみても春一色といった新色のコスメがたくさん発売されています。

コスメも種類が豊富ですから「何を選んだらいいのかわからない」という方は、怖がらずにお店の人に聞いてみましょう。

たとえばチークは顔の中でも広い面積を占めますから印象を大きく左右します。

しかもピンクひとつとっても、青みががっているものから黄みの強いものまで幅があります。

ぜひ似合う色を選んでもらいましょう。

劇的に似合う色のチークをするだけで印象はまるで変わるはず。

春らしいあなたの誕生です。

メイクの衣替えのためにまずはコスメコーナーへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

季節によって違う肌の状態に合った化粧品を使う

化粧品を季節によって使い分けていますか。

美肌になるためには、肌の状態に合った化粧品を使うことが大切です。

肌の状態は季節によって違います。

その時々の状態をよくみて自分に合った化粧品を使うことで美肌になります。

春は急激に紫外線が増えることや花粉などの刺激で肌がゆらぎやすいです。

ゆらいでいるときは刺激が少ない化粧品を使用します。

夏は皮脂分泌が多くなる季節です。

こってりしたクリームで毛穴がつまることがあるので、クリームよりも乳液がおすすめです。

秋ころから空気が乾燥します。

秋からはしっかり保湿をします。

冬は空気が乾燥して肌の乾燥がひどくなるので、保湿系の化粧品を使用します。

乾燥がひどいときは化粧水、美容液のあとにクリームを使って与えた潤いを閉じ込めます。

クリスマスコフレの戦利品はいつ使うべきか?

毎年クリスマスコフレを幾つか購入しているのですが、勿論、1年で使いきれず在庫を抱えている状態です。

その理由は、コフレは普段使いしにくいアイテムがあったり、無難なコスメ等は普段使ったりもしますが、元々単品等で購入した手持ちのコスメがあるので、中々使う機会を逃しがちなんですよね。

まぁ、意識して積極的に使えばいいと思いますが。

平日は使えなくても、休日メイクにはポイント的に取り入れてメイクで遊んだりすればいいと思って、今更ですが、一昨年のコフレのアイシャドウとかチークを引っ張り出してきて思い出した様に使います。

せっかくのお出掛けですから、ちょっとキラキラさせてもいいかなぁ、って気分です。

でも少ない様に見えて、コスメって中々使っても無くならないんですよね。

使用期限が気になります。

コスメを楽しむのは女性の特権

今は「女子力」が話題になっていますが、一番女子力を高めてくれるのはコスメだと思います。

キレイになりたいという気持ちは、女性なら誰でも持っているもの。

それを具体的に表すのがコスメだからです。

夢のあるコスメのパッケージは、手に取るだけでキレイになれそうな気がします。

でも実際に自分に合うコスメを探すのは大変なんですよね。

まず肌質に合うか合わないかがありますし、色味も合う、合わないがあるでしょう。

それから年齢によってコスメを変えていく必要もあります。

あとは流行を少しずつ取り入れるのも大切なことです。

こんな風に言うと「コスメって面倒臭い」と感じる人がいるかもしれません。

しかしコスメを試行錯誤して取り入れていけるのは女性の特権。

せっかくですから楽しまなきゃソンですよね!

艶の必要性を感じました。

もともとメイクは艶がある感じのメイク法が好きなのでいつもそうしているのですが、先日いつも使っている下地クリームがなくなり、試供品でもらった下地クリームを塗ってからファンデーションを塗りました。

その他はいつも通りにメイクしたのですが、会社に行って会う人会う人ごとに、「なんか疲れていないか?」「肌が元気ないのでは?」「乾燥してる?」など散々声をかけられました。

いつもは肌を艶やかに見せるために下地はパール入りのものを使っているのですが、家にあった試供品は夏用のマットなタイプだったので違いがはっきりと出てしまった様です。

たかが下地クリーム、されど下地クリーム、こんなに他人から言われると思っていなかったので正直ショックでした。

早くいつも下地クリームを買いたいと思っています。

パウダーを購入しました

現在愛用しているUV機能付きのフェイスパウダーがなくなったので、新しいものを購入しました。

仕事の時にはそれとBBクリームの両方を使ってメイクをするのですが、オフの時にはパウダーだけで充分なので便利です。

ベージュの色付きで毛穴も軽く隠してくれますし、何より紫外線を防いでくれるのがいいのですよね。

日焼け止めを塗るとメイクオフをする時にメイク落としを使わねばなりませんが、肌のためには落とし過ぎにも気をつけたいので、石鹸で落とすことのできるパウダーは便利です。

前回は初めての購入だったので1個だけで購入しましたが、今回は使うと決めたので2個セットで買ったのでお値段もお得でした。

コスメ用品は正直お値段もばかにならないので、セット割引は助かります。